就職・転職お役立ちサイト

高卒で仕事に就く

高卒で仕事に就く

高卒の人が仕事につくには、どんな職種を選択するといいものでしょう。

 

しばらく前から就職氷河期と呼ばれていますが、大卒でも就職活動は難しいようです。
自分に合う働き口を求めても、高卒であるために面接が通らないという人もいます。

 

現在でもなお就職活動では学歴が重要ですが、学歴よりその人の人物像を重視する会社もあります。
就職難のニュースがテレビを賑わせている場合、大学性の就職活動を取りあげていることが多いようです。

 

社会的に、大学生の就職の方が、高卒者の就職より耳目を集めやすいのかもしれません。

 

高校は、学校からの推薦によって就職活動を行う例が大半です。民間の就職あっせん会社などを利用して就職活動をするという人はごく小数に留まります。

 

高校側から提示される情報や紹介によって、高校生は就職先を決めます。
大学のように、合同説明会のような催しものが開催されることはありません。

 

高卒者の就職活動では、推薦や知人の紹介、コネを使ったものでも、面接や採用試験はあります。
面接が通らなければ、推薦でも採用されることはありません。面接対策や試験対策をして、ある程度の下準備をしておくようにしましょう。

 

高校在学中に就職活動をする場合、高校の就職担当を通じて仕事を探す形になります。
どんな業種で働きたいか、自分に合う仕事は何か考えながら、就職担当の先生に企業を紹介してもらいながら高卒者は就職活動をします。


ホーム サイトマップ