就職・転職お役立ちサイト

仕事と子育ての両立

仕事と子育ての両立

最近は専業主婦の割合減り、結婚して子どもを産んでからも仕事を続ける人が多いようです。どんな工夫をすれば仕事と子育てをうまく両立することができるのでしょうか。

 

子育てをして、仕事もしてという生活を送るのは、核家族として暮らしている家は大変です。子供がまだ小さく、幼児や小学校の低学年の育児をしている家は非常に忙しいでしょう。

 

小学校や幼稚園で風邪などが流行っていて、子供が体調を崩したりもします。
子供が病気になってしまったら、仕事をしていても対応しなければならなくなるでしょう。

 

小学校中学年くらいになると子どもも体力がついてきて風邪をひいて休むことも減りますしが、スポーツや習い事などで休日に親が借りだされることも増えてくる時期です。

 

休みの日は少々大変ですが、子どもが小さい時よりは仕事と子育ての両立はしやすくなってくる時期です。

 

子供がまだ手のかかる時は、仕事も子育ても大変です。
全てを一人でできなければいけないと思わず、周囲の協力を上手に仰ぐことです。
家事や家のことは家族で支え合って、負担が一人に集中しないようにすることです。

 

ファミリーサポートセンターなど、地域の子育てサポートシステムを活用することも、有効なやり方です。
仕事でも、子育てでも、人から助けてもらったり、アドバイスをもらうなどして、負担を減らしながらやっていきましょう。

 


ホーム サイトマップ