就職・転職お役立ちサイト

仕事探しの方法と就職活動

不況の波は次から次へと襲いかかってきて失業率は高いまま、仕事探しも難しい状況が続いています。

 

景気が悪ければ会社は新しい採用をストップしてしまうので、求人が少なくなるのはやむをえません。
多少忙しくなったとしても、先行きが分からない為、人を採用するまでには至らず、現状の人員でどうにか対応しようと努力するケースがほとんどです。

 

採用枠を増やす予定のない会社が多い中で仕事探しをするのは、なかなか大変です。

 

仕事探しの手段として一般的なものは、求人雑誌やハローワーク、インターネットの就職支援サイトの利用などがあります。
どんな探し方をすれば、どういった求人情報が入るかを知っておくといいでしょう。

 

外資系企業や、上場企業の求人情報が欲しいなら、ハローワークにはありません。ハローワークにあるのは、地域の中小企業の求人情報だからです。
誰でも名前を知っているような大企業への就職を希望するなら、ハローワーク以外の方法がおすすめです。

 

反対にインターネットを利用した仕事探しの場合は、外資系企業や有名企業などの求人情報が多く掲載されています。大手の会社で仕事をしたい人はこちらがおすすめです。

 

求人雑誌には、アルバイトやパートの求人情報が多く掲載されています。また、小売店や飲食店といったサービス業の求人がどちらかというと多めです。
就職活動を要領よく行うためには、どの方面の求人情報を探したいかを明確にした上で、求人情報を探す手段に見当をつけることです。


ホーム サイトマップ